FC2ブログ

パデレフスキのヴァイオリン・ソナタ


イグナツィ・ヤン・パデレフスキ (1860ー1941)
Ignacy Jan Paderewski

ポーランドのピアニスト、作曲家。
戦争や国の混乱のために演奏活動を中止し、政治家となり、
外交官、そして第3代ポーランド首相にまでなったことは案外
知られていない。

今年生誕150年を迎えたパデレフスキ。ショパンのピアノ全集
=パデレフスキ版を編纂したことでも名高い。

ショパンと並び、パデレフスキはポーランド人が最も尊敬する
人物の一人である。

パデレフスキの作品はピアノ曲がほとんどである。OPUS ナン
バーは1~24まである。
ヴァイオリン曲は唯一、ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
が1曲だけある。ヴァイオリン協奏曲もあったということだが、
断片のみで再構成することは不可能なようである。

ヴァイオリン・ソナタ Op.13
は1885年(25歳の時)に作曲され、サラサーテに献呈されて
いる。現在PWMより出版されている楽譜は初版を参考に編纂
されたもの。自筆譜は第二次世界大戦中に焼失してしまった
ようである。






パデレフスキ:ヴァイオリン・ソナタ イ短調 Op.13
Sonate pour violin et piano in A minor(Bote & Bock, Berlin 1885)

1. Allegro con fantasia
2. INTERMEZZO; Andantino
3. FINALE; Allegro molto quasi presto

ヴァイオリン:Adam Kostecki
ピアノ:Gunther Hauer

______________________________

この曲が作曲された1882年というのは、カロル・シマノフスキ
が誕生した年。この5年後にはアルトゥール・ルービンシュタイン
やヴァイオリニストのコハンスキが生まれる。
彼ら3者の出会いは Young Poland(若きポーランド)として知ら
れる芸術運動を起こすことになるが、ショパン以後、第一次世界大
戦前までの音楽の新しい動きのあるポーランドの時代的背景を作品
から感じ取れないか・・

などと思いを巡らせながら、ただいま読譜中です。
(10月~八ヶ岳高原音楽堂にて演奏します。)



ヴァイオリニストに見出されたピアニスト





600ページ近い本を読んでいる。
華麗なる旋律 ルビンシュタイン自伝」
徳丸吉彦訳(平凡社)

古本屋で購入した、現在は絶版の書籍。続編もあるがこちらも絶版のようだ。
アルトゥール・ルービンシュタインは私が最も尊敬するピアニストの一人。
尊敬するピアニストは沢山いるが、この人のような育ち方をしたピアニスト
は他にいるだろうか・・と思う。

実はまだこの本の5分の1も読めていないが、ちょうど今、少年時代を読んで
いて、13歳のときにベルリンでデビューしたところまできた。ルビンシュタ
インの記憶力はすごい。
自身のはしがきにはこうある。

私は今まで日記というものをつけたことがない。また仮につけていたとして
も、それは二度の世界大戦の際に、他のすべての私の所有物とともに失われ
てしまったであろう。しかし、私が自分の全生涯をほとんど一日刻みにさか
のぼれるのは、私がものすごい記憶を授けられた幸運のおかげである。


記憶力は父親ゆずりらしい。


アルトゥール・ルービンシュタイン(1887-1982)
Arthur Rubinstein

ポーランドのウッジ Łódź に生まれたショパン弾きで有名なピアニスト。
ルービンシュタインの才能を見出したのはかの有名なヴァイオリニスト、ヨ
ゼフ・ヨアヒムで、ルービンシュタインが4歳の時(ベルリンにて)だった。
少年時代に再びヨアヒムに再会したルービンシュタインは、ヨアヒム先生の
ヴァイオリンの授業で伴奏者の役をやらされたりしたそうだが、ルービンシ
ュタインは「これはあらゆるヴァイオリン曲に接する、大変良い機会であっ
た」と書いている。





ヨーゼフ・ヨアヒム Joseph Joachim(1831-1907)


4歳のルービンシュタインについて、ヨアヒムは母親にこう言ったという。

この子は非常に偉大な音楽家になるかもしれない・・確かにそれだけの
才能があります。この子に良い歌を聞かせてやってください。でも音楽
を強制しないように。まじめな勉強の必要なときが来たら、私の所につ
れてらっしゃい。喜んでこの子の芸術教育をみてあげましょう。




ルービンシュタイン自伝を読み進めながら、彼についてや彼と関わった人々
について(ヨアヒムについても)また書いていきたいと思っています。





カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ