FC2ブログ

これからは・・

昨日は「白水裕憲フルートリサイタル」に、定員を超えるお客様に
ご来場いただきました。年度始めのお忙しい時にもかかわらず、
本当にありがとうございました。

リサイタルということで、意欲的なプログラムによる演奏でしたが
曲間には私がトークもして、八ヶ岳高原音楽堂でおこなってきた
スタイルに近いコンサートになりました。
白水さんは曲ごとに楽器を変えたり、頭部管を変えたりして、一曲
一曲、美しく深く、心に響く音色で、そしてバロックから近代に
いたるフルート音楽を存分に楽しめるプログラム構成によって、熱演
されました。

コンサート後のティーパーティでは、
高崎「陶豆屋」さんの “ロンネフェルト紅茶”が振る舞われました。

再会した知人にはもちろん、初めてお目にかかる方にもお声をかけて
いただいて、温かいお言葉を頂き、大変有難く、幸せに思いました。
ありがとうございました。
いただいた数々のご意見を大切に受け止めて、また今後に生かし、
つなげていきたいと思います。



協賛してくださった「有花園」さんより、とても素敵なお花を飾って
いただきました。
coco.izumi のスタッフの皆さん、後援してくださった方々にもたくさん
の細やかなご支援をいただきました。
心より御礼申し上げます。

フルートリサイタル

いつの間にか4月。

ヴァイオリンコンサート、「舘野泉と仲間たち」コンサートを経て、この10日間
は、フルートの白水さんのリサイタルの準備に専念していました。

白水さんのリサイタルのプログラムの中でも、バッハのフルートソナタ ロ短調と
フランクのソナタ(原曲:ヴァイオリンソナタ)は大曲かつ名曲で、とてつもない
集中力と体力を要する曲・・正直、毎日ヘロヘロです。
グランドピアノの蓋は練習時から全開で行い、アンサンブルとして、ベストな音楽
的バランスを試行錯誤しています。



フルートリサイタル表



カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ