FC2ブログ

一等星から星座を探す

今日、7月30日は成田を出発し、ヘルシンキ(フィンランド)
到着後、フェリーでタリン(エストニア)に渡ろうと計画して
いた日。
航空券はもう買っていたのだけれど、残念なことになってしま
った。。そういえば、過去にも一度、航空券を使えずに終わった
ことがあった。2011年3月、アルメニアに行こうとして手はず
を整えたが、あの大震災や福島の原発事故があって躊躇し、諦め
た。二度あることは三度ある、ではなくて、三度目の正直がある
と良いのだけど・・。


2005年夏に初めてエストニアに降り立ったときは、ヤネダという
ところで、ものすごい星空を見た。空全体が天の川に覆われている
のかと思うほどの、見たこともない星の数だったな〜と・・
ぼんやり思い出す。

そうしたら、そういえば前々から読もうと思っていた本があった
と気がついた。


「星座を見つけよう」の原著 Find the Constellations

(著者のH.A.レイ氏は「おさるのジョージ」シリーズでも有名)









日本語版もなかなか素晴らしい子供向けの絵本で、英語のは
時間がある時にゆっくり読んでみようと思っていたのだった。

天文学的数字に弱い私なので、キロメートルではなく、マイル
で表示されているのは、深く考えず読み飛ばすしかないが・・(笑)
星の並びから星座の名前と一等星を答えさせるクイズもあったり
北半球から見える星空には、一等星が15個しかないから、頑張って
覚えよう!と明るい順に並べてまとめてくれ、それをもとに星図や
実際の夜空で星座を見つけられるように導いてくれている。


1. Sirius(Big Dog おおいぬ座)
2. Vega(Lyre こと座)
3. Capella(Charioteer ぎょしゃ座)
4. Arcturus(Herdsman うしかい座)
5. Rigel(Orion オリオン座)
6. Procyon(Little Dog こいぬ座)
7. Altair(Eagle わし座)
8. Betelgeuse(Orion オリオン座)
9. Aldebaran(Bull おうし座)
10. Pollux(Twins ふたご座)
11. Spica(Virgin おとめ座)
12. Antares (Scorpion さそり座)
13. Fomalhaut(Southern Fish みなみのうお座)
14. Deneb(Swan はくちょう座)
15. Regulus(Lion しし座)



平易な英語で星空を説明できることも勉強になる。

というより・・どこか、星の美しいところに行ってみたくなって
きた!






モーツァルトと向かい合う

思うようにピアノを弾けなくなってから、ひと月。。
その理由を公開する気持ちにはなれないので、ここには書きませんが
私の左手は今、リハビリ段階です。怪我ではなく、病気をしたのですが、
まともに弾けるようになるには、あとひと月必要かなと見ています。
もう少し早く回復するのではと前向きでしたが、こうなってわかった
ことは、ピアノを弾くための筋肉というのは予想以上に細やかで、
思わぬところを使っているものだということ・・その思わぬところ
に違和感が発生するため、毎日、ほんの少しずつ・・です。

左手も使ってよいと医師の許可が出たのが、今月22日。
それまでは体調の良い日に、右手だけ弾きました。さらった曲は
ショパンのエチュード Op.10-2、7、25-6(3度)、11(木枯らし)
など。
今は、これらにそーっと左手を添えてみてます。

常々弾きたいと思っていた曲を急に思い出し、ブラームスのピアノ五重
奏曲を引っぱり出してみたけれど、今の左手にはまだ無理・・と、その
時、偶然同じ棚から、モーツァルトのピアノ協奏曲20番の楽譜で、フル
ート付きのピアノ六重奏版が出てきました。





ツェルニーのアレンジです。
随分前に一度弾いてみたいと思って入手したのだったっけ・・?

モーツァルトと向かい合うのも久しぶり・・と、少し弾いてみると、
左手を軽ーく添えるだけな弾き方でも満足感が得られました。

moll の美しさが心に滲みる。。
しばらくの間、この名曲に身も心も委ねてみようかな



練習はわずかしかできないので、あとは読書と、英語の勉強(?)、
子供たちのレッスン、家事・・。

日々の目標は、

ネガティブにならないことと、頑張らないこと・・

これが私には結構難しい。。





エイヴェレ・ピアノフェスティヴァル

エストニア、エイヴェレ Eivere での第1回目の音楽祭の美しい
ちらしがフェイスブックにて公開されました。

以前よりシサスク氏とのコラボレーションについて、このブログ
でもお知らせしていましたが、そのコラボはこの音楽祭初日の
8月2日に実現する運びでした。
しかし私の健康上の理由で、その念願を叶えることができなくなっ
てしまいました。

開催がひと月後に近づいていたにもかかわらず、私の代わりに出演
してくださることになった Age Juurikas さんは、エストニアの若
手ピアニストとして最も活躍されているお一人とお聞きしています。
音楽祭最終日には、受講生コンサートとガラコンサートもあり、
活気にあふれた素晴らしい音楽祭になることと確信しています。


私はこの夏は治療に専念しつつ、演奏復帰に向け頑張る所存です。








【エイヴェレ・ピアノ・フェスティヴァル】

8月2日 19:00
Age Juurikas リサイタル

8月3日 19:00
舘野 泉 リサイタル

8月4日 12:00
マスターコース受講生によるコンサート

8月4日 15:00
ガラコンサート
舘野 泉
Age Juurikas
Kristi Kapten
Marko Martin
曲目: Chopin, Debussy, Liszt ほか

場所:Eivere Manor





ポプリコンサート Vol.35




今年もポプリコンサート(門下発表会)を無事に終えることができ
ました。
最後まで長時間にわたり、お聴き下さったお客様もいらっしゃいま
した。ありがとうございました。

多くの方々の温かいご支援とご協力のおかげで、開催することが
できましたこと、ここに厚く御礼申し上げます。

今日は一人一人、熱演を思い出しています。



(写真:第1部出演者と一緒に)

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ