FC2ブログ

エイヴェレ・マナーハウス 〜5〜

コンサート会場も心休まる場所でした。

ピアノはベーゼンドルファー。
ピアニスト舘野泉さんのお知り合いの貴重な遺品で、この場所に
寄贈され、舘野さんがこけら落としのリサイタルを開催されました。

ベーゼンドルファーの特徴である深みのある音をしっかり持ちながら
優しさと軽やかさまでも持ち合わせたとても素敵なピアノ。
エイヴェレに着いたその日と翌朝は、私しか弾く人がいなかったので、
心行くまでピアノと対話することができました。

写真_5_3




窓からの庭の風景のなんとエレガントだったことでしょう。




立派な家具(陶器)のように見えるのはペチカ=暖炉です。




エイヴェレ・マナーハウス 〜4〜

2階の一番奥、ガラコンサートのあとにパーティ会場となった
場所です。なんとお寿司が振る舞われ、エストニア人の皆さん
にも大人気!わりばしでお皿に取ってらっしゃいました。





反対側には、今回のピアノフェスティヴァルのために運び込ま
れた趣のあるベヒシュタイン。




譜面台がこのように透けていると、音もよく聞こえます。
私のピアノの譜面台もこういう素敵なのに変えたいな〜。




異国情緒のある壁絵。




奥の部屋にピアノが見えていますね。ここがコンサート
会場です。




次回はコンサート会場へ!




カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ