FC2ブログ

ウルマス・シサスク初来日

エストニアの作曲家、ウルマス・シサスク Urmas SISASK(1960- )が
この春、ついに来日します。
こんな日が本当に訪れるとは、夢のようです。
10年前の2005年、ヤネダ(エストニア)で、彼は、「いつか日本に行って
みたい」と話していましたから、彼の夢も実現することになります。


シサスク来日計画は、近年益々、彼と深い関わりを持つピアニスト、舘野泉
さんが、来たる4月26日に、シサスク作曲の左手のためのピアノ協奏曲《星
の灯台》を東京で世界初演されることから、持ち上がってきたと思います。
舘野さんは昨年夏、エイヴェレ(エストニア)でも、「シサスクを東京に呼
ぼうと思ってるんです」とお話になっていました。

舘野さんのアイデアで、その後の展開が素晴らしいことに!


続きはまた・・


写真 2_19

写真:
第2回エイヴェレ国際音楽祭(エストニア)にて(Aug.3. 2014)
ガラ・コンサート終演後、舘野泉さんと。
私が手にしている楽譜は、シサスクが舘野さんのために作曲した
《エイヴェレの星空》(左手のための)


__________________________

starry_1a.jpg


私とシサスクの作品との出会いは《銀河巡礼〜北半球の星空》Op.10
のCD(FINLANDIA)を偶然見つけたことでした。
以前に《銀河巡礼》の世界初演について、ブログにまとめていますので、
ご覧下さい。(→こちら

ブログ内のカテゴリ「ウルマス・シサスク」もご参照ください。
(→こちら





カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ