FC2ブログ

レッスンについて

高崎(飯玉町)での個人レッスンの新規入会は、受付を終了
させていただきます。(体験レッスン後、ご検討頂いている
方を除きます。)

コンサート活動多忙のため、ご都合に合わせることが難しい
状況になっているためです。

状況が変わりましたら、また検討させていただくこともあるかと
思いますが、しばらくお待ち下さいますよう、お願い致します。

coco.izumi でのレッスンにつきましては、内容を一部変更しま
した。coco.izumi のホールは22時まで利用可能ですので、20時
からなど、遅い時間にレッスンをご希望の方におすすめします。






エストニア首相 初訪日

エストニアの音楽と出会い、エストニアン・ミュージック・プロジェクト(EMP)
として活動を始めてから今年で12年になります。ウルマス・シサスクのライフ
ワーク《銀河巡礼》を中心に彼の作品を紹介する「星と音楽と・・」企画も
同じ年月を重ねてきました。(→詳細はこちら

ちょうど一年前には、ウルマス・シサスク氏の初来日も実現しました。
(→日記;こちら

シサスク氏には昨年、《銀河巡礼》続編をEMPが委嘱、

第1集「北半球の星空」 (1980-87) ピアノソロ
第2集「南半球の星空」 (1994-95) ピアノソロ
第3集「古代エストニアの星空」(2004)  2台ピアノ

に続く

第4集「赤道の星空」Op.155 がついに完成しました。
私と秋場敬浩さんのために書いてくださったこの作品の世界初演は

2016年12月1日(木)19:00 より
五反田文化センター

にて開催の予定で、今年2016年は、EMP結成後のスタートとなった2005年の
《銀河巡礼〜南半球の星空》日本初演に継ぐ重要な年となります。

先日、そのことが伝わったかのような出来事がありました。
先週、エストニアのロイヴァス首相が初の訪日、安倍首相と
首脳会談を行い、その後、総理大臣公邸にて夕食会が催されました。

000147041.jpg

写真:外務省ホームページより(→外務省


私はEMPの代表として、エストニアと関わりをもってきた民間人の一人として、
4月8日、その夕食会に招かれ、出席させていただきました。
詳しい内容はこの場では控えさせて頂きますが、夕食会の席では、安倍総理より
スピーチの時間をいただき、これまでの私(EMP)とエストニアとの関わりに
ついて、その活動には、エストニア大使をはじめ、日本・エストアニア友好協会
など多く方々のご支援があったことなどお話ししました。
ロイヴァス首相は36歳の若さと気品あふれる素敵な方で、音楽や文化の大切さに
ついても言及、作曲家アルヴォ・ペルト氏が2014年に高松宮殿下記念世界文化賞
受賞のために来日したこと、N響指揮者に就任されたパーヴォ・ヤルヴィ氏のこと
なども取り上げられました。

何かの間違いではないかと思うほど大変光栄なお招きに、その時の緊張が何度も
甦りますが、これまでに積み重ねて来たことを大切に、微力ながらも今後も
エストニア音楽の発信に努めていかなければとの思いを強くしました。

これまでの多くの方々のご支援に深い感謝の気持ちでいっぱいです。
この場をお借りし、ご報告と御礼を申し上げますとともに、今後とも
ご支援賜りますよう心よりお願い申し上げます。






カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ