FC2ブログ

待雪草




来週から3泊4日で八ヶ岳へ。
一日 2公演(60分×2)を二日間という、初めての試みに挑みます。

梅雨入りしましたが、この時期の八ヶ岳は爽やかで、雨が降っても
シャワーという感じ。何といっても春爛漫のお花の季節なので
とても楽しみ!
東京より季節が一ヶ月遅いのです。

そんなわけで、プログラムのタイトルも「花々に寄せて」。
ジューンブライドも意識してます。


____


【プログラム】

〜花々に寄せて〜

エルガー:愛の挨拶
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 第2楽章 "ロマンス”

武満徹:ギターのための12の歌 より(arr. 吉岡)
      ロンドンデリーの歌
      サマータイム
      イエスタデイ
      

コミタス:春
ハチャトゥリアン:「仮面舞踏会」より "ワルツ”

チャイコフスキー:「四季」より "4月〜待雪草”
マクダウエル:のばらに寄す
クープラン:ゆりの花ひらく

グリーグ:トロルドハウゲンの婚礼の日
      
____


お花の曲は、マツユキソウ、野ばら、ゆり・・
季節が移りゆくように、花開く順に並べてみました。

マツユキソウは、漢字では「待雪草」と書きます。
写真 ↑ は、オオマツユキソウ という名のお花です。
なんと、今年4月に高崎市吉井町にて見つけ、撮影しました。
「マツユキソウ」はこれとは形が違う白い花ですが、私はまだ実物を
見たことがありません。八ヶ岳では雪解けのころに顔を出す花として
知られているようです。

花を音にしたそれぞれの作品は、作曲家の非常に繊細な感性を感じます。
絵による描写を超えている感じ・・。風に揺れ、香る・・人知れずそこに
いる存在感、花との思い出までもイメージさせてくれます。

八ヶ岳の大自然に秘かに咲く、大好きな花々との再会を楽しみに、頑張っ
てきます。





カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ