FC2ブログ

ピアノリサイタル〜アルメニア音楽の夕べ

10月に東京でリサイタルを開催します。

2004年に開催したリサイタルのプログラムに、アルメニアの作曲家
ババジャニャンの作品を取り上げたことで、日本アルメニア友好協会
さんにご支援をいただいたことがあります。
それからもう12年という年月が流れましたのに、友好協会会長さん
はじめ、在日アルメニア人の方々から、あの時のババジャニャンの
再演をと、今回、お声をかけていただきました。

今回のプログラムは、今年がアルメニア独立25周年でもあること
から、すべて、アルメニアの作曲家の作品としました。

プログラム後半は、ババジャニャンをたっぷりお楽しみ頂きたいと
思い、もともとのレパートリーに加え、長い間、なかなか克服でき
なかった難曲「6つの描写」にも挑みます。
前半は、アルメニアの作曲家による珠玉の作品ばかりを集めました。
どれも私にとって初めてのお披露目です。
個々の作品について、詳しくは追々、ブログに綴りたいと思います。

リサイタル16表

リサイタル16裏



日本アルメニア友好協会創立25周年記念
吉岡裕子ピアノリサイタル
アルメニア音楽の夕べ 〜 アルノ・ババジャニャン生誕95年に寄せて


2016年10月24日(月) 19:00開演(18:30開場)
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」
入場料:2,000円(全自由席)

主催:日本アルメニア友好協会
協賛:カワイ音楽振興会
後援:日本ユーラシア協会/駐日アルメニア共和国大使館/日本・ロシア音楽家協会




【プログラム】

コミタス(ソゴモン・ソゴモニャン) /R. アンドリアシャン 編曲
 春
 あんずの木

コミタス(ソゴモン・ソゴモニャン) /G. サラジャン 編曲
 やまうずら
 歩め、輝きて

アラム・ハチャトゥリャン
 トッカータ

タテフ・アミリャン
 夜明けを待ち望みながら (日本初演)

アルノ・ババジャニャン
 プレリュード
 メロディ
 ユモレスク
 思索
 即興曲
 サヤト・ノヴァの旋律によるエレジー (A. ハチャトゥリャンの想い出に)
 ヴァガルシャパト舞曲
 カプリッチョ

 6つの描写
  1. Improvisation
  2. Folk Song
  3. Toccatina
  4. Intermezzo
  5. Chorale
  6. Sassoun Dance


カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ