FC2ブログ

梅干し作り

採れたて野菜や果物をいただくことが多いこのごろ。
冬は白菜を一度に3個、漬け物にすることも・・
大根は、切り干しに・・

最近は
蕗(ふき)を調理。

FullSizeRender_20170623074744864.jpg

そして、小梅をいただきました。
梅干し作りに挑戦中です。
梅干しは子供の頃、母が作ってましたが、自分で全部やる
のは初めて。

FullSizeRender (1)

重石の代わりに、ビニール袋に水を入れてます。
一晩で半分くらい、3日で上まで水が上がってきました。
5日目の今日は、だんだん梅干しらしくシワシワに・・
甘酸っぱい良い香りです!

今日は友人宅の畑で、じゃがいも掘り!
これも初体験でワクワク。
梅雨の真っ最中なのに快晴!!!
超早起きして洗濯完了、朝練もして、8時半出発!!!




八ヶ岳高原音楽堂〜ピアノ名曲コンサート

来週は八ヶ岳にて、演奏します。
クラブツーリズム日帰りバスツアーのお客様に聴いていただく
コンサートで、128名様(6月21日現在)のお申し込みをいただ
いています。

八ヶ岳の6月は、お花の美しい季節で、まだ春が続いている感じ
です。梅雨の間も爽やかな日が多いです。
プログラムにはさりげなく、春から夏への季節感を取り入れて
みました。


《ピアノ名曲コンサート》

  6月27日(火)八ヶ岳高原音楽堂にて


 〜プログラム〜

F. メンデルスゾーン:
 無言歌集 より「春の歌 」 Op.62-6
「夏の名残りのバラ(庭の千草)」による幻想曲 Op.15

日本の風景メドレー(田代ユリ 編曲) :  
 たなばたさま(下総皖一)
 てるてる坊主(わらべうた)
 村祭(文部省唱歌)
 雪(作者不詳)
 ペチカ(山田耕筰)
 どじょっこふなっこ(岡本敏明)
 春の小川(岡野貞一)
 花(滝廉太郎)

R. シューマン:子供の情景 より「トロイメライ」Op.15-7

F. リスト:3つの演奏会用練習曲 より 第3番「ため息」

S. ラフマニノフ:前奏曲集 より「鐘」 Op.3-2
  
F. ショパン:  
 ノクターン 嬰ハ短調 遺作
 12の練習曲 より「別れの曲」 Op.10-3
 英雄ポロネーズ Op.52



怒濤の一ヶ月

連休明けのレコーディングからひと月が経ちました。
録音の編集は来月下旬の予定で、それまでにデータをしっかり
聴いておかなければならないのですが、全くと言っていいほど
手つかず・・・。

6月3日の「斎藤輝彦コントラバスコンサート」の後、一昨日の
11日にはトリオのコンサートがあり、猛練習の日々でした。

トリオとは、今年で3回目の「金子園コンサート」で、このブログ
にも書いたことがあると思います。
ヴァイオリンの秋葉美果さん、ヴィオラの望月修さんとのトリオで、
今年はこの編成がオリジナルの、モーツァルト、ラハナー、トゥイレ
という作曲家の大曲に挑みました。
特にトゥイレの作品は全4楽章、演奏時間40分。とてつもない力作で
根負けしそうでした。
でも知られざる作品の魅力に触れ、感じ、驚き、表現し、アンサン
ブルを深めていく過程は、なんと充実した時間だったことか!



前後逆になりましたが、「斎藤さんのコントラバスコンサート in 高崎」
では、満席のお客様に聴いていただき、大きな反響がありました。
会場(アトリエミストラル)は残響が多く、斎藤さんのコントラバス
は、とても豊かに響き渡りました。柔らかく繊細な音色のプレイエル
ピアノ(1905年製)はコントラバスとの相性ばっちりで、ピアノの
蓋が全開でもバランスを心配することなく、アンサンブルを楽しむこと
ができました。
古川仁美さんのフルートは、コントラバスの歌う音とぴったり合って
意外な組み合わせをお客様に楽しんでいただけたと思います。


ご報告が遅れ、まとめてしまって大変恐縮ですが、ご支援に心より御礼
申し上げます。



今月は月末に八ヶ岳にてソロの演奏があります。
少々ばて気味ですが、このままテンションを下げずに邁進します。



カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ