FC2ブログ

初めての富士山

8月20日、富士山六合目へ行ってきました。

全国的に天候不順なこのごろ、山の天気には全く期待せず向かったのです
が、富士山はさすが日本一の山、雲の上はなんと晴れていたのです!

仕事を終えてから車で向かったので、登山道入口到着は18時半を過ぎ、
日没が近づいていましたが、夕焼けに染まる雲を見ながら山小屋へ。


IMG_5748.jpg


六合目の星観荘という山小屋でのミルキーウェイコンサート。
知ったのは数年前ですが、富士山に登るのも初めてでした。


IMG_5741.jpg


開演時間に間に合わなかったのはとても残念でしたが、
これまた初めて聴くインディアンフルートの音色は深く優しく、富士山の
神聖な空気に溶け込んでいくようでした。

コンサートの後は、星の鑑賞会。
星の先生の星空案内は、たっぷり1時間あったでしょうか。
初めは星が見えず諦めかけていましたが、徐々に雲が晴れて、壮大な
天の川が現れました。はくちょう座、夏の大三角形、こと座、いるか座・・
降るような星空に吸い込まれました。
山小屋からの方角は北向きで北極星も見え、雄大な北斗七星や、カシオペア座
もくっきりと見えました。

その晩は山小屋に泊まりました。
22時消灯、寝床は寝袋。
早い就寝はもちろん、ご来光を拝むためです。
星空があまりにも美しかったので、日の出への期待は高まりました。


IMG_5778.jpg


ご来光。4時50分ごろの写真です。
深い雲海の果てに一筋の光が横切り、やがて太陽の光の柱が立ち上り
ました。鳥のさえずり、澄み渡る空気。
雲の上に来て、地上の現実をしばし忘れました。


IMG_5843.jpg


朝食後は、六合目まで30分登り、五合目へ下るというコースをハイキング
しました。写真では頂上が近く見えますが、ここから5、6時間かかるそうで・・。


IMG_5845.jpg


実は、来年夏の第15回ミルキーウェイコンサートは、グランドピアノを搬入し
シサスクを演奏するコンサートにしようという計画が持ち上がり、今回はその下見
でもありました。
シサスクのレコーディングでお世話になっているエンジニアの金森さんが、この
コンサートに長年かかわってらっしゃいます。
富士山六合目の星空の下で弾くシサスク。まだ信じられませんが、実現に向けて
一歩進むことになりました。金森さんと力を合わせていきたいと思っています。



蕎麦の実とパクチー

友人に蕎麦(そば)の実の栄養価がすごい!と聞いて、急にハマッて
います。コレステロールや血圧を下げるとか(私はどちらも低いのですが)
ビタミンBが多いので疲労回復や眼にも良いとか、抗酸化作用(アンチエイ
ジング効果)があるそうです。
蕎麦の実ってどこに売ってるのかしらと調べたら、なんと近所にある「金八
蕎麦製粉工場」というところで、簡単にゲットできてしまいました。
注文すると「むき実」にしてくれます。

FullSizeRender (2)

北海道産 300g で360円。

これを雑炊にしてみたら、素朴で美味しい!
パクチー(コリアンダー)をスーパーで見つけたので、載せてみたら
合う合う! 鶏肉、冬瓜、いんげん、エリンギ、卵、新生姜なども
入れました。

FullSizeRender_20170819111525563.jpg

ほかにもいろいろ美味しそうなレシピがあります。
今夜は蕎麦の実に長芋のとろろをかけてみようと思ってます。

ところで、パクチーも蕎麦の実同様、アンチエイジング効果が高い
そうですね。
癖が強いですが、私は結構好きです。
今日は冷やし中華(ごまだれ)にも載せてみました。

FullSizeRender (1)


パクチー盛り過ぎ。
疲労回復したら、今度は運動しなくちゃ・・



モーツァルト&ショパン Vol.3(速報)

シサスクCDのライナーノーツ、9月上旬のフルート発表会の準備に
取組中のこのごろですが、年内、そして来年のコンサートも続々と
決まってきています。(→コンサート情報更新中


IMG_5665 (1)


8月17日は、アトリエミストラルにて、久々にプレイエルピアノ
を弾いてきました。
シリーズ3回目の候補の曲をさぐりながら2時間、日頃の練習に
プラスするべきポイントが見えてきて、収穫の多い時間になり
ました。とにかく素敵な音です!!

毎回のメインは、モーツァルトのソナタとショパンのマズルカ
ですが、モーツァルトは1774年、77年作曲の2曲、マズルカは
1833〜34年作曲(ショパンがパリに行ってから初めて完成さ
せた作品)の5曲です。「アンダンテ・スピアナートと華麗なる
大ポロネーズ」も同じ頃の作品ということで、選曲しました。

コンサート冒頭は、いつものように、プレイエルピアノ創始者
でもあるイグナツ・プレイエルの知られざる作品をご紹介します。
モーツァルトがまだ生きている頃の作品です。


Atlier MISTRAL concert
プレイエル~神秘な美への誘い~
モーツァルト と ショパン Vol.3

日時:2017年11月19日(日)14:00開演
場所:アトリエミストラル(高崎市下小鳥町)


【プログラム】

イグナツ・プレイエル
 鍵盤楽器のための18の小品 B.6524 より 
  第5曲 ヘ長調 B.382/ii
  第6曲 へ長調 B.382/iii

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
 ピアノ・ソナタ 変ホ長調 K.282
 ピアノ・ソナタ ニ長調  K.311

フレデリック・ショパン
 4つのマズルカ Op.17
 マズルカ《シマノフスカ》 KK Ⅳb Nr.4
 即興曲 第3番 Op.51
 アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op.22


(ピアノ&トーク:吉岡裕子)




花火

今週は「ヴァイオリン&ピアノ発表会」の後、土曜日に新宿の
角筈区民ホールにて、毎年恒例の声楽のコンサート(片岡啓子
門下生発表会)、9月初旬にはフルート発表会もあり、しばらく
の間、伴奏に精を出します。


8月5日は高崎まつりの花火大会でした。自宅のベランダから
花火が打ち上がるのを見ることができると昨年知って
今年も楽しみにしていました。

写真は望遠にしてますが、実際も満足な大きさです。
今年は親友と一緒に楽しみました。
花火を見ると、なぜか郷愁にかられますね。でも美しく
華やかなものを見ると、がんばろうという気持ちも
沸いてきます。


IMG_5609.jpg

IMG_5583.jpg





ヴァイオリン&ピアノ発表会

来週は高崎の私の生徒たち、そしてヴァイオリンの生徒さんたちとの
合同発表会を開催します。

プログラムの挿絵は、6年生の生徒(女の子)が描いてくれました。



FullSizeRender (3)







カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ