FC2ブログ

白水裕憲フルートリサイタル




今度の日曜日はこちらのリサイタル。
バッハのフルートソナタ全曲!
春の東京公演の再演を高崎市のアトリエ
ミストラルにて。

東京ではスタインウェイでしたが、
今回は私がいつも「モーツァルト&ショパン」の
企画で使わせていただいている1905年製の
プレイエルピアノとともに。

バッハに驚くほどしっくり合うプレイエルピアノ。
アトリエミストラルがまるで教会のような
空間に感じられ、神聖な響きにも思える
フルートの音色。

ぜひお聴きください。

当日券ございます。
お待ち申し上げております。





南半球の星空、終演

銀河巡礼〜完結・すべての星座たちへ
第2回「南半球の星空」
KIWA TENNOZ にて
昨日、無事終えることができました。


様子がわかるビデオからのスクリーンショットを数点アップさせていただき、
ここにご報告します。
今回はピアノをステージから下ろして、客席の皆さんのすぐ近くで演奏
しました。




南1

南2


今回はスクリーンとピアノの位置を変えて
内部奏法の多い曲(とも座、ほ座、小マゼラン銀河、コールサック)のみ、
リアルタイムでその演奏がスクリーンに映し出されるようにしました。

南3


ご来場くださいました皆様、そして開催にあたり、激励くださいました皆様に
心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。



第2回「銀河巡礼〜南半球の星空」での試み




昨日は午後からKIWA TENNOZへ。
最終打ち合わせでした。

一枚だけ、投影実験中の写真をお見せします。
「銀河巡礼〜南半球の星空」では、オーストラリアの
アボリジニ神話も多く語られるので、エアーズロックです!

今回はピアノをステージから下ろし、至近距離で演奏を
お聴きいただけます。

内部奏法(ピアノ内部の弦に触れる特殊奏法)の最も面白い
部分はスクリーンにもリアルタイムで映し出すことに。

スクリーンの位置は前回とは変わり、照明さんとのコラボは
前回より増えます。

KIWA TENNOZ の新しい試み、続々!
回を重ねるごとに進化します。

何度も宣伝ばかりで恐縮ですが、共演、コラボしてくださる
素晴らしい仲間たちのためでもあります。
同じことは二度とできないというつもりで皆、取り組んでいます。

シサスクの作品はもちろん、星空の美しさ、果てしない宇宙をも
感じていただきたく・・。

11月3日、17時開演。ご来場お待ちしています。

詳細、お申込みは

こちら





カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ