FC2ブログ

《銀河巡礼》コンサート in Estonia !!!

UrmasSIsask_T„histaeva_ts�kkel_A4-04



URMAS SISASK 60. Kontserdisari TEEKOND UNIVERSUMI SÜDAMESSE

To celebrate Urmas Sisask's 60th anniversary, a concert series
"Journey to the Heart of the Universe" (TEEKOND UNIVERSUMI
SÜDAMESSE)will take place in Tallinn and across Estonia, with ten
concerts featuring the "Starry Sky Cycle" as a whole. The work gives
a musical equivalent to 88 constellations, ie the entire known starry
sky, as well as the vision of the starry sky of the ancient Estonian
people.
The concert series features the composer's long-term collaborators:
pianists Lauri Väinmaa, Johan Randvere, Japanese pianist Yuko
Yoshioka (to whom Part 4 of the cycle "Equatorial Sky" is dedicated),
Piret Väinmaa. The character myths are narrated by Peeter Volkonski
and Sepo Seeman. Urmas Sisask was enchanted by the starry sky
all over Estonia in September.

2020年9月9日は作曲家ウルマス・シサスク氏の60歳のバースデーです。
これを記念し、エストニアでコンサートシリーズ "Journey to the Heart
of the Universe" がスタートします。彼の代表作である連作ピアノ曲集
《銀河巡礼》全曲(全5集)のコンサートが、各曲集2回ずつ全10回、
タリンとエストニア全土で開催されるという壮大な企画です。
このシリーズには、ピアニストのラウリ・ヴァインマー、ヨハン・ランド
ヴェレ、吉岡裕子(「赤道の星空」を献呈されている)、ピレット・ヴァイ
ンマーの各氏、 神話・伝説のナレーションは、ペーテル・ヴォルコンスキ氏
とセポ・セーマン氏が出演します。彼らは皆、作曲者と長い関わりがあり
ます。

______________

ご報告です。

私は、エストニアの首都タリン(9/20)、サーレマー島のクレッサーレ
(9/17)にて、シサスクの《銀河巡礼〜赤道の星空》を演奏させて
いただくことになりました。
コロナの感染拡大で本当にエストニアに行けるのかどうかもわからず
なかなか発表できなかったのですが、ピアニストのラウリ・ヴァインマー
氏の強力なサポートにより、渡航できそうです。万全を期し、この曲の
エストニア初演という役目を果たせるよう頑張って参ります。


詳細は→こちら




カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ