FC2ブログ

銀河巡礼〜赤道の星空

ARUGA.jpeg



1月11日、シサスク「銀河巡礼〜赤道の星空」で使わせていただく
星景写真家、有賀哲夫さんの写真より。タイで撮影されたお写真
とのこと。
どの星座でどの写真をお借りするか、じっくり検討。動画の編集
もお願いしています。

作曲者シサスクも音楽のインスピレーションを得るために、光害の
ない赤道近くの国々への旅をしています。2011年秋にエジプト、
2012年春にインド南部(ゴアなど)。さらに、日本、ギリシャ、
カナリア諸島 (スペイン)、中国、そしてバリ島の文化について見識
を深める中、星空の伝説を探し出し、編集しています。
以下の章立てで、22星座の演奏となります。
シサスク氏による物語はエストニア語で書かれているものを翻訳
しています。

物語のナレーションは、たかぎひろみちさんです。


「銀河巡礼〜赤道の星空 “狼と蝶” 」
Op.155(2015~16)

第1章:フェニックスについてのギリシャ神話

ほうおう座「動揺する蝶」
ろ座「神秘的な色」
ちょうこくしつ座「眠れる美」


第2章:猿と人間を巡るアフリカの物語

ちょうこくぐ座「寺院への旅」
ぼうえんきょう座「優しいタッチ」
けんびきょう座「優しい応え」


第3章:中国の謎の天地創造
     
ろくぶんぎ座「陽気な狼」
ポンプ座「強さを増して」


第4章:ナヴァホ族インディアンの宇宙創造
  
てんびん座「ティンタブルの触手」
さそり座「・・・威力」
おおかみ座「蝶あっての狼」


第5章:パプアニューギニアの星界物語
   
やぎ座「うぬぼれ狼」
コップ座「クララの爪」
がか座「ちょっとロマンチックに」


第6章:ツィムシアン族インディアンに伝わる太陽と月の物語
    
たて座「鋭い剣」(トッカータ) 
みなみのうお座「孤独に漂って」
うお座「悟りを得て」(星空への賛歌)


第7章:ヒッタイト王国の伝説〜雷と蛇
    
らしんばん座「夢見る者の幻影」
じょうぎ座「クイッティ・フイッティ」


第8章:いて座を巡るギリシャ神話
    
つる座「しのびの狼」
みなみのかんむり座「魔法の真珠」
いて座「さらなる未来へ」




カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ