FC2ブログ

赤道の星空、終演

赤道3

赤道1

赤道2


シサスク: 銀河巡礼〜完結・すべての星座たちへ 第3回 赤道の星空〜狼と蝶
昨日無事、公演終了しました。

温かいご支援をありがとうございました。

今回はステージにピアノを戻し、鍵盤が見えるよう、やや斜めに設置しました。
足下のペダルのそばには、予め5段回に設定したPAスイッチをセッティング。
私が曲のイメージに合わせて選び、足で踏んで、音響の金森さんに伝達。
それを基本に金森さんが私の演奏に合わせて微細にコントロールしてくださる
という初の試みをさせていただきました。(前回までは金森さんが直感で操作
されていました。これもまた凄いことですが!)

この試みによって、金森さんとのコンタクト(信頼関係)が深まったようで、
とても楽しいコラボになりました。
特に小さな音が、どこまで小さくても音として立つ効果が感動的でした。

天文学者のイメージのたかぎひろみちさんのナレーションも素晴らしく、神話の
世界に入り込んで現実から遠く離れた宇宙空間に身を置くことが出来ました。

照明の皆川紀子さんは、私の詳細とはいえないイメージの提案に対し、豊かな
想像力による光の演出で空間を大きく広げてくださいました。
太陽系外惑星クイッティ・フィッティとの交信の曲では、回転する光の玉が床や
壁に降り注ぎました。

ーーーー
全てを書き切れませんが、以上、ご報告いたします。

さて、次回は3月8日、シリーズの最終回です。「北極の星空」日本初演。
北に帰ってくるシサスクということで、構想を膨らませています。

最後までどうかよろしくお願いいたします。




カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
プロフィール

吉岡裕子

Author:吉岡裕子

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ポプリの本棚
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
みどころ